動物の本、通販へ

2010年05月06日

ねずみの側にカメレオンが

もしも寝ているねずみさんの側にカメレオンが現れたら、ねずみさんが起きた時にはカメレオンがねずみさんそっくりになってしまい、ねずみさんはびっくりするかもしれませんね。

もしかしたらいいこともあるかもしれません。

カメレオンさんには悪いですが、もしも猫や鷲が獲物を狙っていたときだったら身代わりになって私だけが生き延びることができるかもしれません。

両方いいこともあるかもしれません。

それはいっしょに力を合わせたら重たい石も運ぶことができて立派で安全な家が建てられるかもしれないということです。

それができるには、カメレオンさんの許可がないとできないことですけどね。
posted by doubutsubook at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ねずみの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

ねずみの第二次世界大戦

ねずみの第二次世界大戦

ねずみの若い特攻隊員は、帰りのない片道だけの燃料の戦闘機で敵艦隊の特攻を命じられました。

多くの日本のために戦ってくれた若者がいたことを私たちは忘れてはならないでしょう。

そんな中、ある若いねずみ特攻隊員の戦闘機だけがどうしても目的地までの燃料が足りないことに気づきましたが、もう既に半分近くまで来ていました。

今戻れば、まだ戻ることができましたので戸惑うことなく戻りました。

その距離の正確な記録は今では残っていませんが、往復時間と使用した燃料の量と費用だけは以下のように残っていました。

往復時間:10時間:35分
燃料総量:4.62リットル
燃料費用:756.25円
posted by doubutsubook at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ねずみの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

もしもねずみが裁判訴訟するにはいくらかかる?

もしも、ねずみが裁判訴訟をしなくてはならなくなった場合での出来事。

「ねずみさん、貴方の必要な裁判費用の額は、今回のケースでは民事訴訟か監督手続きになる(こちらも費用がかかります)かによって、それと今争っている費用の額によって変ってきます。」と弁護士さんに言われました。

ねずみさんが弁護士さんに言いました。あまり大きな声じゃ言えないですけど、

「今争ってる額は108円なんですが・・」と。

そこで、弁護士さんはパチパチパチとそろばんをたたき答えを出しました。

1.5円が通常訴訟額になり、0.75円が監督手続き費になります。と。

そこでねずみさんは答えました。

「その額なら俺でも裁判やれるなぁ」と。

そこでねずみさんは、美しいドレスを着て裁判手続きに向かうのでした。
posted by doubutsubook at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ねずみの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

ねずみ哀れみの霊

ねずみの家族たちや友人が神社やお寺に集まり、お願い事などの祈願や祈祷それから法要などにも参加したときのこと。

今、なにやらとても多く家族が集まる一大行事の日なのでしょうか。おおよそ80000人のねずみたちが今、神社にあつまっています。

あるねずみの家族は、旅行安全や 航空安全を願う家族たち。

またあるねずみ家族は、大漁成就、五穀豊穣 航空安全、を願う家族たち 

またある家族たちは、ペット祈願、会社安泰、事業繁栄、を願う家族たち。

まだまだ、いろいろな願い事があるようで、一度にたくさんのお願いごとをしていく家族も多いです。夫婦円満家庭円満 子孫繁栄、事業成功、無病息災、工場安全 大漁成就、五穀豊穣、営業繁栄、身体健全、 除災招福、病気平癒、怪我平癒、工事安全、豊作成就、 事業繁栄、 営業繁栄、工事安全、幸運成就、安産成就、商売繁盛、息災延命、 厄難消方、削除?、 学業成就、良縁成就 方難消除、 学業成就、心願成就、子宝成就、 安産成就、商売繁盛、円満解決、良縁成就、眼病平癒、看病平易、家内安全、 開運、厄除祈願、 身体健全、病気平癒 などなど。

みんな神社でお願い事を済ませたら、午後までに次はお寺の法要の場所に移動です。

その一度に移動する数も凄く、80,000人というのだから、500人乗りのジャンボジェット機で160機にも達します。でもでもご心配は無用、ねずみ数に換算すると500人乗りの飛行機には8倍がゆったりと乗れるので約20機で済ませることができます。

幸いなことに、この日は生類憐れみの令なる「ねずみ類哀れみの霊の日」なのでねずみの交通費は無料なのです。
posted by doubutsubook at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ねずみの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。