動物の本、通販へ

2010年05月10日

ねずみの国の生命保険料金、自動車保険料金額

ねずみの国の生命保険金はまぁまぁ安くて、

年間約25,475円

しか〜し。自動車保険金はべらぼうに高いです。 以下に詳細計算。

生命保険の年間支払い金額は2,547,500円(約250万円)
分割では233,500円
最初の月は467,000円

ちなみに万が一事故が起きたときに支払われる金額は以下だから、上金額は頷ける?

対人保険金額;100億円
対物保険金額:5億円
搭乗者保険金額:10億円

人から見てもこの金額が支払われたら?魅力的ですよね?
でも、ねずみさんたちはもう少し安くならないものかと日々悩んでいるようで、

様々な保険会社が日々魅力的なサービスを試みものもでは、一部のねずみさんたちの間で評判のようですが、まだ広く普及するところまでは行ってはいないようです。

ちなみにこちらの支払い額での自動車保険でない保険でおりる死亡時の金額は1億円とのこと。

posted by doubutsubook at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ねずみの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねずみの惑星ならべかえ

多くの多種多様な好みや考えをもったねずみの住む地球。

ねずみがこの世に現われてから数百万年。

途方もない月日が経過しているが、まだまだ各地で争いが絶えない。

多くの国が栄え文明が発達しては、また滅び、原始にもどりまた発達していき滅びゆき最初にもどるという繰り返しの歴史。


ねずみらしいとは いったいどういうことなのか。・・・・ 歴代ねずみの国家は考えていました。


あるたいへん栄えた文明は、ねずみの住む地球意外にもねずみのすむ惑星にいくことができました。

もちろん、言葉も風習も文明も違う星に住むねずみたち。

ねずみの住む惑星はいくつもあることを知っていましたが、すべてのところに行くことはことはできません。

より高度な文明をもったねずみの住む惑星にも行くことを許されていましたが、文明がほろびゆくとともにその惑星へ行くことも許されなくなってしまいました。

そういう先祖の歴史があったことを今のねずみたちは知っているのでした。

その記録されたものを「ねずみの惑星ならべかえ」と呼ばれてるとのこと。
posted by doubutsubook at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ねずみの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

各国のホテルに鼠さんが宿泊

各国のホテルに鼠さんが宿泊することになりました。

まずは、ネパールのあるホテルでの良かったところ十つあげてみました。

その1: びっくり仰天同じホテルに同じ村の人と話すことができたこと。

その2: 一人でゆっくりとお酒は飲む部屋ではなかったけど大勢と楽しく飲めたこと。

その3: 以外と安全な感じがしてすぐに寝てしまったこと。

その4: 珍しい音楽が聴けたこと。

その5: たばこをばんばん吸えた事。

その6: 買い物に不便しないところだったこと。


その7: カラオケがあったこと。

その8: テレビゲームがあったこと。


その9: 綺麗な空気と綺麗な樹木、山々がうつくしかったこと。

その10: おいしいものが食べられたこと。
posted by doubutsubook at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ねずみの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3億円貯めた鼠さん

一生かけて3億円貯めた鼠さんがいました。

毎日毎日、雨の日も風の日も寝ている時以外はずっとはたらき続けてる鼠さん。

若いときに3億円ためたら、一生の間づっと好きなことをやり働かずに、それほど贅沢をしなければ暮らしていけると思い立ち、来る日も来る日も毎月毎年毎年、・・・気づいたときには100歳目になっていました。

ちょうど残った財産が3億円になり、子供もいませんのでどうしたらいいかわかりませんでした。

もう私にお金を使う時間もありません。

そこで鼠さんは暫し考えました。

なぜ、毎日毎日希望を持ち働かせてくれたものはなんだったのかと。

それは、古人(今は分からない先祖のまたその先のご先祖さんたち・・・)から受け継いだ伝統からくる強い力を感じたからだと。

それに気づいた鼠さんは、小さな神社のようなものを建てることを決心!

そこは、お金はそれほどかからなかったようですが、今でも参拝客がたえることがないとのこと。

posted by doubutsubook at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ねずみの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。