動物の本、通販へ

2010年05月07日

10億円貯めた虎

一生かけて10億円貯めた虎さんがいました。

毎日毎日、雨の日も風の日も寝ている時以外はずっとはたらき続けてる虎さん。

若いときに10億円ためたら、一生の間づっと好きなことをやり働かずに、それほど贅沢をしなければ暮らしていけると思い立ち、来る日も来る日も毎月毎年毎年、・・・気づいたときには100歳目になっていました。

ちょうど残った財産が10億円になり、子供もいませんのでどうしたらいいかわかりませんでした。

もう私にお金を使う時間もありません。

そこで虎さんは暫し考えました。

なぜ、毎日毎日希望を持ち働かせてくれたものはなんだったのかと。

それは、古人(今は分からない先祖のまたその先のご先祖さんたち・・・)から受け継いだ伝統からくる強い力を感じたからだと。

それに気づいた虎さんは、小さな神社のようなものを建てることを決心!

そこは、お金はそれほどかからなかったようですが、今でも参拝客がたえることがないとのこと。

posted by doubutsubook at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | とらの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。