動物の本、通販へ

2010年04月30日

いのしし裁判訴訟依頼はどの弁護士さんに頼む?

もしも、いのししが裁判訴訟をしなくてはならなくなった場合での出来事。

「いのししさん、貴方の必要な裁判費用の額は、今回のケースでは民事訴訟か監督手続きになる(こちらも費用がかかります)かによって、それと今争っている費用の額によって変ってきます。」と弁護士さんに言われました。

いのししさんが弁護士さんに言いました。あまり大きな声じゃ言えないですけど、

「今争ってる額は実はもう和解してありません」と。

そこで、弁護士さんはパチパチパチと1メーターくらいあるそろばんをたたき答えを出しました。

0円が通常訴訟額になり、0円が監督手続き費になります。と。

そこでいのししさんは答えました。

「あなたは信頼ある弁護士さんのようですね」と。

もし必要なときは貴方に弁護をお願いすることになりますね。と・・・
posted by doubutsubook at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | いのししの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界最大の裁判訴訟費用

飼い主に見放された全国・各国・世界の犬たち・野犬たちが裁判訴訟をしなくてはならなくなった場合での出来事。

「犬さん、貴方の必要な裁判費用の額は、今回のケースでは民事訴訟か監督手続きになる(こちらも費用がかかります)かによって、それと今争っている費用の額によって変ってきます。」と弁護士さんに言われました。

犬さんが弁護士さんに言いました。あまり大きな声じゃ言えないですけど、

「今争ってる額はたったの600超円です」と。

そこで、弁護士さんはパチパチパチと1メーターくらいあるそろばんをたたき答えを出しました。

3000億円が通常訴訟額になり、2500億円が監督手続き費になります。と。

そこで犬さんは答えました。

「その額なら私たちにもなんとかやれます」と。

もし訴訟に勝つことができれば生類哀れみの霊くらいは判決出してもらえるかと・・・。
posted by doubutsubook at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | いぬの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。