動物の本、通販へ

2010年02月28日

牛の本について

牛の本が良く出てくるは英語の子供向けの本、最近では児童向けの英語の本を読みながら勉強する日本の学習者も増えてきたのでけっこう牛の本を読んでる人は既にいるかもしれませんよね。

もちろん、獣医さん、動物園、牛の仕事に関わる人は既にいろいろな牛の本を読んでるとは思いますけどね。
posted by doubutsubook at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | うしの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寅年生まれ以外の人も買う虎の本

今年は年だからなのでしょうか。年生まれの人以外も虎に興味を持っている人が多くなる年ではないでしょうか。

そんな寅年の今年、のことを勉強してみませんか?いろいろ動物園でのぞいてみるのもよし。本で勉強するのもよし、家での本をみながら、虎を描きながらデザインの勉強するのもよし。

いろいろ虎のこと知る、親しめるよい年になるといいですよね。
posted by doubutsubook at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | とらの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。